our shoes and bags
プロフィール

ourshoes

Author:ourshoes
株式会社R&Dのスタッフが運営する、靴とその足元のコーディネートやカバンの紹介ブログです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ファッション・ブランド
1902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バッグ/小物
88位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GIACOMETTI」
こんにちは~!トンカツです。

実は最近、私のニックネームに対して社内のスタッフからの不評が多く、ニックネームの変更も企んでいます笑

さてさて、

今回ご紹介しますのは、コチラ!!!

写真1
写真2
写真4
写真3


F.LLI Giacometti(フラテッリ ジャコメッティ)!

フラテッリ ジャコメッティは、イタリア北部のVENETO(ベネト)地方にある職人メーカーの自社ブランドによるシューズです。

このベネト地方には、農業、登山用に向けたノルベジェーゼ製法に代表するハンドメイドシューズの深い歴史が在ります。
世界的にも有名なASOLO、TECNICA、DOROMITEなどの登山靴、
MADRAS、GASPALOTTO、RENATAなどの紳士靴メーカーも存在していました。

創業は1890年代よりハンドメイドシューズに起源しており、
その後、1940年代後半に父と2人の弟子と共に受け継がれ、メーカーへと発展していきました。
代表であるGiacometti兄弟も父の影響で靴づくりを学び、経営も行いつつ、工場内にて現場を仕切っているそうです。
兄のLuiginoは仕上げラインと品質を管理し、
22歳の若さで靴学校のモデリスト(型紙)講師も務めた弟Robertoは自社内の縫製をコントロールし、
多くの技術者を育てているそうです。


この靴、ご覧なった方はすぐにわかると思いますが、新品です。笑

人生初ボーナスを叩いて買った非常に思い入れのある品です♪

そんなジャコメですが、(以後ジャコメと呼びます。笑)
お手入れはどうしましょう♪

皮革もかなりしっかりしていますので、
履きなれるまでは「M.モゥブレィ デリケートクリーム」を使います。

写真5

写真6


履きじわも出てきて、油分が少し欲しいなという状態まで履きこんだら
「M.モゥブレィ プレステージ クリームナチュラーレ NT」を磨きこむ予定でいます!

時間はかかりそうですが、とても楽しみです~

そんなジャコメですが、ファッション性も抜かりなく兼ね備えています!
今日の服装はスーツではないですが、

ハイコチラ!

写真7
写真8


このジャコメはスーツに合わせれば少しモードな着こなしに♪
今日のようにカジュアルに合わせれば、ドレッシーになりますし、なんにせよカッコいいですね笑

ちなみにこの靴、80年代のフランスで用いられていた木型を
基に作られており、側面やトゥが垂直に起き上がった特徴的なラストを使用しています。

程よく丸みのあるフォルムやトゥのボリュームなど、とても良いバランス感覚で仕上がった1足なんです!

ところで皆さんは靴を選ぶとき、何を基準に選んでいますか?

履き心地やデザイン、ブランドであったり生産国、生産工場、そして衝動買い。笑
様々な要因を持って靴の購入に至るとは思いますが、
ぜひ自分の手持ちの靴の買った背景なんかも思い出してみると
なかなか面白いものですよ~♪ぜひオススメです。

以上トンカツでした~(次回はパラブーツ・・・)

SHOES BY KAZUYUKI SHIDARE

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内

R&D公式オンラインショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
R&D商品がネットでも買える!



R&Dオフィシャルホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メディア掲載情報も満載☆



靴のお手入れ実演会
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケアマイスターがあなたの街に♪



R&Dオフシャルtwitter
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
スタッフのつぶやきも日々更新中!




R&Dオフィシャルフェイスブック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
最新情報をお届けします!



-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

スポンサーサイト
New Balance M1400
どうもシネマ小僧です!

今回のブログでは、私の主力であるスニーカーとケアをご紹介します!

私の仕事でもプライベートでも大活躍なのがこちらのスニーカー…

写真①


そうです、New BalanceのM1400です!94年に本格的なデビューとなり、今ではNew Balance定番の一足と言っても過言ではないのでは?

また世界を代表するブランドを創設したラルフ・ローレン氏も「雲の上を歩いているようだ。」とまで評価したという…履いてる方はこの表現がよくお分かりになると思います笑

それではメインのお手入れ法に参りましょう!

まずは今回紹介しているM1400に使用されている素材は、冬のシーズンには欠かせないスエード。

まずは「WOLY スプラッシュブラシ」で、様々な方向からブラッシングして埃や汚れを落とします。(※寝てしまっている毛を起こしてあげるイメージで)

写真③


ブラッシングが終わったら、続いてはこちら…

写真④


「WOLY スエードカラーフレッシュスプレー」を靴全体にスプレーします。こちらのスプレーは、1本で栄養と同時に防水性ももたらしてくれる優れもの★

写真②

スエード素材は履いていると乾燥してどうしても白っぽくなってしまうため、栄養が浸透することで発色が良くなり、こうした白っぽさも目立たなくさせることができます!(写真ではわかりにくいですが、ネイビーの発色がとても良くなってます!)


続いては私の本日のコーディネート~

写真⑤



冬本番ということで、アウターはグローバーオールのダッフルコート、パンツはラルフローレンのピケ素材のホワイトパンツといった感じで決めてみました!

今回のご紹介したのはスエード素材のスニーカーですが、UGGやミネトンカといったレディースブーツやシューズのお手入れもできます!是非女性の方は一度お試しください★

以上シネマ小僧でした~★

(SHOES BY SHUHEI YOSHIDA

-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

各種リンクのご案内

R&D公式オンラインショップ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ケア商品を買いたいなって思った方はこちらへ♪♪



R&Dオフィシャルホームページ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケア・フットケアの情報がざっくざく★



お客様からのご質問Q&A
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
シューケアのいろは・・・Q&A集



クラブヴィンテージ・シープレザーシリーズ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
中敷き(インソール)をお探しならここ!!



R&Dオフィシャルフェイスブック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
NEW INFORMATION!



-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.-.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。